サイトマップ    English 
幸和電熱計器

HOME > 会社案内

会社案内
会社案内
知恵と技術の蓄積を基に株式会社幸和電熱計器は新たな挑戦を続けます。


* 会社案内

* 会社概要

* 幸和電熱計器グループ

* 沿革

* 主要製品および取扱商品

* 環境方針

 

1973年(昭和48年)、大阪で工業用電熱器および計測器の開発・製造メーカーとして誕生。
ニーズを育むとともに、絶え間ざる技術革新を続け今日を迎えております。

現在は、創業時代からの商社としての活動は勿論のこと、各種工業用ヒーター、
液晶・半導体製造装置および部品等の製造を手掛けるメーカーとして、 未来を切り開こうとしています。

大阪本社
京都工場
大阪本社 京都工場
 
会社名 株式会社 幸和電熱計器
代表取締役 川井 亜具理
創業 1973年(昭和48年)11月1日
設立 1977年(昭和52年)12月23日
資本金 10,000,000円
従業員数 約40名
主要取引銀行 * 三菱UFJ銀行 今里支店
* 近畿大阪銀行 高井田支店
* 京都銀行 東大阪支店
所在地 本社

地図
〒537-0001 大阪市東成区深江北3丁目7番33号
(代表) (営業)
TEL 06(6972)3281 TEL 06(6972)0531
FAX 06(6976)3155 FAX 06(6976)3155
京都工場

地図
〒613-0023 京都府久世郡久御山町野村村東146-1
(代表)  
TEL 075(631)0111    
FAX 075(631)2277    
中部営業所

地図
〒446-0059 愛知県安城市三河安城本町1丁目27番地6
TEL 0566(72)3781
FAX 0566(72)3590
 

設計、工事から保守メンテナンスまで一貫した体制を整えています。

 
豊幸サービスエンジニアリング株式会社
所在地 本社
〒537-0001 大阪市東成区深江北3丁目7番33号
TEL 06(6972)2200 (代表)
FAX 06(6976)3155
滋賀事業所
〒520-3201 滋賀県湖南市下田1848-3
TEL 0748(75)0381
FAX 0748(75)0382
 
Since 1973~ 工業用ヒーターの製造開始
Since 1973~
1973年11月 大阪市北区天神橋3丁目において幸和産業を創設、操業開始
1975年1月 東大阪市藤戸新田にヒーター工場新設、工業用ヒーターの製造開始
1977年12月 株式会社に組織変更し、社名を株式会社幸和電熱計器に変更
代表取締役に川井清就任 資本金100万円
1980s to 1990~ ヒーター製品のラインナップを拡張
1980s to 1990~
1982年11月 資本金500万円に増資
1989年3月 ヒーター加工を平野区加美東に移転
1991年1月 長吉工場を新設。産業用機械および半導体部品設計、製造開始
1993年1月 資本金1000万円に増資
1995年2月 滋賀県近江八幡市に滋賀営業所を新設、営業開始
1995年11月 愛知県豊田市に中部営業所を新設、営業開始
1996年2月 大阪市東成区に本社およびヒーター工場の新社屋を竣工。長吉工場から移転
1998年1月 東大阪市高井田西に高井田工場を新設。半導体装置の製造を開始
2000~ 半導体およびFPD業界に参入
2000~
2000年4月 安城市に中部営業所を移転
2001年4月 ISO9001の認証取得
2003年7月 東京営業所を新設、営業開始
2005年5月 京都工場稼働
2007年5月 ISO14001の認証取得
2009年4月 開発部新設
2016年11月 代表取締役社長に川井亜具理 就任
 
主要製品
  • 工業用各種ヒーター
  • 半導体製造装置及び部品
  • 工業用温度計
  • 金属射出成型品
  • 電気制御マイコン
  • ロボット制御盤
  • 省力化自動機械のシステム設計製作
  • 各種計測設備の設計製作
  • 液晶製造装置及び部品
  • 工業用センサー
  • 電気制御機器
  • 精密樹脂製品
  • ロボットティーチング
  • 搬送装置の設計製作
  • 工業用電熱機器
  • 工業用セラミック
  • 電気制御盤・操作盤
  • 電気炉
  • 各種輸入商品
  • 薄膜膜厚組成測定装置
  • 大気圧プラズマ処理装置
  • 高周波誘導加熱装置
 
環境方針

株式会社幸和電熱計器は、以下の環境保全活動について積極的に取り組んでまいります。

1. 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境目標を定め、
 環境負荷低減ならびに環境汚染予防のための活動を継続的に行います。

2. 環境に関する法律や条例および当社が同意するその他の要求事項などを順守し、
 公害・汚染の予防を推進する。

3. 環境保全管理に取り組むため、ISO14001:2015に適合した環境マネジメントシステムを
 構築し、これを運用し、評価し、見直しを実施して、環境マネジメントシステムの継続的な
 改善を行います。

4. 事業活動において限りある資源を効率的に活用し、環境負荷の低減を図るため、重点的に
 次の項目に取り組みます。

 (1)自社のエネルギー資源の節約

 (2)森林資源の節約

 (3)廃棄物削減

5. 上記のことがらを株式会社幸和電熱計器環境方針とし、社内はもとより社外に広く公開し、
 理解を得るとともに協力を求めます。

2018年6月7日
株式会社幸和電熱計器
代表取締役社長 川井 亜具理

 
Top このページのTOPへ
ホーム 会社案内 採用情報        
カートリッジ 各種ヒーター センサー 流体加熱器 輸入商品    
ホットプレート 液晶関連機器 大気圧プラズマ 半導体関連 X線測定装置 膜厚測定装置 応力測定装置
お問い合わせ (0120-728-508)
 
(C)Copyright Kowa Thermo Technologies & Products CO.,LTD. 2018 All Rights Reserved